読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオイ記録(心の声)

こころの声だよ

【スポンサーリンク】

もうすぐ20年来の親友

小中高ずっと同じ学校で、大学も同時にこっち出てきて、仕事も東京でやってる、つまりずっと一緒な親友と会ってきた〜😊

現実の友だちの中で唯一このブログを教えている🙃 

 

親友ちゃんが、あおちゃんはいつも想像の斜め上の発想や行動をするから、きっとこうなると思う、とか、こうなって良かったとか、むしろ彼女に斜め上のことを言われる😊

 

たとえば、だーちゃんとのことは、色々乗り越えて経験値あがって一皮むけたし、また視野も広がったから、出会って付き合って良かったよねって言われた☺️

あはは、死ぬほどつらいこともあったし、百万払ったりもしたけど、たしかになんにも後悔はないし、もう縁が切れて幸せだし、よかったんだね!

周りにバカだねって言われてばかりだったから斜め上だった🙄

 

あおちゃん変わった!って言われた。最近、自分は簡単に変えられる説を唱えているから、また変わったって言われて嬉しかった😊

 

なんでも知ってる親友に、未だにあおちゃんは不思議で、読めないのだと言われた。

 空気感、雰囲気、発想、価値観、行動、どれをとっても不思議で読めなくて、あおちゃんは斜め上を行くからいつも、すごいと思うんやって😊てへへ?

 

まぁべつにこれ、褒められてはないんだけどw

 

この年になると結婚の話が、いつも出るんやけど、

親友ちゃんが、まえからずっと、はやく結婚して仕事やめたい。って言っていたのに、

100年生きるとしたら、25なんて1/4、たった1/4で残りの人生3/4を家族として生きる相手を決めるのは早すぎる!!!!

って説得力のあること言い始めた☺️

彼女の気持ちは変わったらしい。

でも仕事はやめたいらしくて、自分の周りはみーんな辞めたいって言っているから、

仕事が楽しくてずっとやりたいだなんて言う友だちはあおちゃんしか見たことないんだってww

会社はまた変わることあると思うけれど、仕事を辞めたいなんておもったことないや🙃

 

彼女は、彼氏と5年付き合っているわけ。しかし長い人生を考えると40ぐらいで結婚するのがいいんじゃないかと思うんやって😂

 

あおちゃんは珍しく恋人がいなくて、男友だちは、え、あおちゃんいま彼氏いないってこと?!まじで!(そわそわ)って言い出すよこれほんと。

あおちゃんふられることあるの?!初めてじゃない?!って女友達にもみんなに言われるよw

自分はモテるって勘違いしておごり高ぶっているから、心の底では、諦められ切れていないよ。なにをするわけでもないけどね。

じゃなくてなんだっけ。そうそう、親友ちゃんが、あおちゃんすぐまた彼氏できるやろ。って言うんだけど、わたしはなんだか付き合うとか願望がなくなって。だって法律上には、そもそも付き合うなんていう概念はないんだよ?だから婚姻するまでは自由に過ごすのがいいと思うよ。

あでも、人との出会いは積極的に増やそうって思っていて、出会いを求めないことにはなにも新しいことが始まらないって思います☺️

男女じゃなくて、人間のね。

 

とかなんとか語っても、そう言いつつあおちゃんは、自然と出会ったまともな男の人と堅実に付き合って結婚するかも知れない、斜め上を行く子だから。と言われたw

そうなったらどんなに良いことか。

 

人生100年を1日に例えたら、まだ朝の6時!

 80年としても、まだ7:30だよ🙄

 

まだ起きたばっかですよ。これからどうするかですね。

ほんのはなし

本が好きで、小学生の頃から読書が趣味でした。

ジャンルは時期によって、たとえば高校の初期は、現代文学にハマって、教科書に出てくる小説家の本を良く読んでいた。後半の頃には、流行りの小説とか、話題の本(小説以外も)を読むようになって、大学時代も、流行りの小説を読んでいた。東野圭吾とか、映画化された小説とか。

そして社会人になったら、小説をまったく読まなくなった😂朝井リョウのサイン会とか行って本は買っているのに、読んでいない。

自己啓発本とか、ドキュメンタリーとか、心理学とかエッセイ本を読むようになった。

 

今日は本屋に行って色々見ていたんですけどね

後悔しない生き方、10年後に後悔をしない方法、みたいな本がたくさんあってですね、推しているんですよ。

でも、わたしの関心はまったく向かなくて。だって人生に後悔なんてないし、どんなに失敗したり嫌なことあっても、ぜんぜん後悔なんてしてないの。だって後悔って意味のないことだと思っているから。きっと10年後も人生に後悔なんてないよ。だから、

そもそもその本を手に取る人は、わりとよく後悔をしている人間なんじゃないか?と思ったのでした。

とか書いてたら、どんなこと書いてあるかすこし読みたくなってきたw

 

それから、たとえば好きな人と付き合えたとき、本屋に行って、彼に愛されるには、とか、彼と長続きさせる方法、とか、色々その手のエッセイ本や心理学の、本を読んでましたよw

でも相手がいることは、いくらそういう本読んでも、うまくいかないもんはどうしようもないんだなと😂 読んでたところでどうこうなる問題じゃないのです。

 

でも、相手がいない自分自身のマターのとき、どうにでもなるなと逆に。自分自身は行動できるし変われるし。

 

 

本に影響受けまくりです。

半年ぶりに会って

半年ぶりに会った友だちに、どういう風に終わったの?って聞かれて、

話してたら、思い出し泣き。

ごめん、泣きそう。

って話して、

その子まで涙。

「話聞いてたら、わたしまで…。」

 

辛かった時期、ずっと心配して連絡とってくれてた子。

まえ会ったときより元気そうだねって言われた(^ν^)

 

そんなに大変だったんだね、あお、がんばったよ。ほんとに頑張った。って言ってくれて、

「いつも明るい悩みのないあおが苦しんでる姿、想像つかないよ。メンタル大丈夫だった?」

「死にたいと思ってた。」

「そうだよね…

よく乗り越えたよ、頑張ったよ、ほんとに偉いと思う。」

ありがとう(涙)でもほんとに立ち直れて、今があるのは、追い詰められた状況で、周りが助けてくれたから。ぜんぶ周りのおかげ。

 

職場を辞めたのも、社長が、おれはお前の味方だって言ってくれて、仲が良いからってあいつの仲間なんかじゃない。お前を全力で守る。って言って、ぜんぶ助けてくれて、スムースにうまく辞めることができた。

 

今の会社だって、面接してくれた代表が、採用してくれたから、働けてるし。

 

今の家も、一人暮らしするまで、姉が居候させてくれたから、暮らせているし。

 

だーちゃんと縁を切れたのも、警察が全力で守ってくれた。助けてくれたから。

 

裁判だって、向こうの弁護士が、甘い和解案を出してくれたおかげで、早期解決に至ったし。たぶん、向こうの弁護士や嫁ちゃんが、わたしにすこしは同情したんやと思う。

 

友達も、職も家もお金もなくなったら、一緒に住んで養うと言ってくれた。

 

みんなみんな、ぜんぶ周りに助けられた。

 

ほんとうにわたしは、恵まれていて、幸せ者で、

あの時、どん底に落ちた時、みんなが、助けてくれて、一生の感謝だし、人のやさしさ温かさ、身にしみて、言葉じゃ言い尽くせないほどの有り難みを感じています。