アオイ記録(心の声)

こころの声だよ

【スポンサーリンク】

承認欲求

【スポンサーリンク】

アドラー心理学では承認欲求を否定します。

貢献感を感じることが幸せになることで、その貢献感は、他者に承認されるとか、自分の価値を評価されるとか、そういうことではなく、存在としての価値、存在していること自体で貢献できているんだと、もっとスケールを大きくとらえることが幸せになるために重要です。

 

アドラー心理学は、なるほどなあと思えるし、わたしアドラー思想で生きている人間だなあと思うところがとても多い。

 

たとえば将来の夢を聞かれた時、

将来の夢はとくにない。将来の自分にとっても将来の「今」を生きているわけだから、今を大切に楽しく生きていることが理想。

と答える。

過去に後悔とかないし、つねに今を生きている。

アドラー心理学では、「今」に強烈なスポットライトをあてよ。と言うし、ダンスするように生きる。人生は連続する刹那だという。

ほんまその通りだと思う。

 

けど承認欲求はさ、どうしてもあるんだよね。そして、自分に自信はあっても、自分の価値に自信がないんだよね。

 

人に合わせようとか、合わせたり待ったりするのって嫌いじゃなくて、昔からお兄ちゃんとお姉ちゃんに合わせて生きてきた。合わせたほうが親がらくだと思ったから。あんまり自己主張しちゃいけないんだと思っていた。でもそれって自分が無いなと思って、わりと自分を持つように変えて、今は意志とか強くなってきた気がする。

 

人に嫌われたくないな、と思っていい子にするような人間ではない。とりつくろったり、嘘言ったり、偽善やきれいごとは好かない。

素直で正直で、人にへりくだらない、どんな年齢や立場の人に対しても、態度は変えない。言葉遣いやマナーは最低限変えるけど。精神的に対等なんだって意識を持ってどんな人間とも付き合っている。どんな状況や立場年齢であっても、結局は人間と人間だから。ほんと根本的なことだと思う。

 

それなのに、やっぱりどこかでは人に嫌われたくないとか、承認されたいって気持ちがぬぐえない。

 

いま副業のほうのバイトに行きたくない病を発症していて。行くのがすごく嫌で、やだなやだなと感じる。バイト中もはやく帰りたい、もう私には無理だ。来週は休もう。とか考えている。

 

それで、シフト出していなかったら、店長から昨日、シフトください

ってLINEきた。

だから、

やすみたいです。行きたくない病です。って言ったら、

ダメだよ仕事なんだから。年末だし。あおいにしかできないこともあるんだから。とりあえず金曜日は来て。

と言われて、

わかりました、我慢していきます。

って答えたら、火曜か水曜も出て。と言われ、

水曜日行きます(´・ω・`)

ってことになり、いつもどおり週2出勤で、自分偉いなとおもった・・・。

 

行きたくないのは自分の価値を感じなくて承認欲求からくるものかしら。

他の人みたくうまくできないし。

 

高校のときも、部活やめますって監督に言ったら、

おまえはチームに必要だから、辞めないほうがいいと思う。来たくなるまで休んでいい。

と言われ、2ヶ月ぐらい休んで復帰した。

部活のみんなも、やさしかったから。辞めたくなってしばらく休んでいること受け入れてくれてた。「まだ来ないの~?」とか言って。

一人、男の子に、「おれたちを見捨てるのか」って怒られて、泣いたけど。笑

 

必要とされない人間にはなりたくないなって、心の底で思っているんだよね。