アオイ記録

こころの声だよ

【スポンサーリンク】

生きてる意味はよくわかんないけど

【スポンサーリンク】

とにかくお母さんは大好き。

今日のLINEでは、子ども論を話してくれてすごくおもしろい。

 

存在価値に疑問を持ち続けているから、この人のために生きよう!ってそれがエル・カンターレでもいんだけど、あるといいよねー。

 

でもわたしはずっと、自分の中のエル・カンターレはお母さんでした。

クリスチャンで言うところのイエスキリストはお母さんでした。

 

大学生のとき、キリスト教を習いました。すっごく面白かったです。

 

そのキリスト教を習っていたときに、ああわたしのコアにいるのは母だなって認識したんですね。クリスチャンはコアにイエスキリストがいます。人間は、コアに自分をいれると壊れちゃうんです。自分を中心にし、すべての主役にするとってことです。自分をコアに入れると、心の拠り所もなくって、すがるところもなくって、帰る場所もなくって、壊れちゃうんです。だから自分は、コアの隣に置くんですよ。

そのコアは、十人十色です。仕事の人もいるでしょうし。恋人や、イエスキリストや、芸能人やアイドル、子どもが生まれたら子ども、ギャンブルとか笑お金、まぁ、実際自分の人もいますし。

 

わたしは母がすべてでした。母が絶対的な存在で、唯一、自分よりも大切な存在。だってうちの母ほど良いお母さんなんていなくって、本気で世界一の母親だと思っている。お母さんレベル最強と思う。大好き。

母よりも大切なものなんてなくって、ぜんぶ信じられる人。この人のために生きたいって心から思える相手。

 

だったの。それが3年ほど前に、変わって、コアにだーちゃんをいれてしまったのよ。生まれてこの方、母の他にはあり得なかったのに。コアに入れるほどに愛する人ができたのです。

 

まずコアに入れるためには、その人に愛されることがわたしのなかで重要でした。自分が必要とするっていうより、必要とされたかった。自分が生きているだけで喜ぶ人がよかった。ずーっとずっと、自分の存在価値に疑問しかないから。

 

そのコアがなくなって、母に戻ったわけでもなくて。もちろん大好きで、母を世界一の母親だと思っているし、産んでくれてありがとうというよりも、生まれてきてくれてありがとうお母さん、って思うし。でも3年もコアから離れていた母が、今更、全然自分のなかで戻ってこなくて。

ずっとずっと大好きだった母とは、だーちゃんとの不倫に溺れて行くなかで仲違いしちゃって、いつも太陽の存在だった母が、雲になったの。雨雲。そんなの当たり前で、母の言っていることはいつも正しかった。でもあおちゃんは、不倫はダメだとかそんなくだらないことではなかったの。そんなくだらないことで毎日泣いてたけど。もう一生しないけど。でも違って、ここまで自分を必要としてくれて、愛してくれる人はいないって思って、だから母の言葉(だーから離れられなくするためのだーの作戦であり、あおちゃんは洗脳されている、、と早い段階から言われてた😨)なんて聞こえてこなくて、コアにいるだーちゃんだけを信じて生きてた。

 

コアを壊すとき、色々壊れた。

 

だーちゃんと縁を切ることで、母とは完全に仲直りして、やっぱり母はわたしの太陽だし、母もあおちゃんのことまた好きになってくれた(*^_^*)

 

でもコアがなくなって、空いてるのさ。

かと言ってなにかをむりにいれたくもなくて。ないままがいいとも思っているけど、ないってこんなに、なんにもない自分、なんのために生きてるかな、と考えちゃう。

 

生まれて22年母で、22から2年半だーちゃんで。

今、なくなって。コアにいれるべきものもべつにないし。

そこまで自分に価値を感じないんだよ。仕事いれたくても、そこまで仕事できないし

勉強いれたくても、そこまで勉強できないし

男の子いれたくても、いれさせてもらえるほど自分に魅力がないし

なんにもないきがしちゃう。

 

 

そしたらさ、きょう母が子ども論について話してて、「あんな子は初めてで…」とかマイペースなきょうだいのこと言ってきたから、「いんじゃない。あおは心が弱くて気にしすぎるから、生きてる意味があるのかと疑問を持ち続けながら生きて居るよ。」と言ったところ、

 

「母はただ生まれたから生きている。

生まれてこれてlucky!」

 

って言われたの!

 

ほんとうちのお母さん、

 

最高!大好き!そのとおりじゃん!