アオイ記録

こころの声だよ

【スポンサーリンク】

ホステスがやめられない。

【スポンサーリンク】

 

わたしがホステスさんを始めたのは二十歳の頃です。
 
その辺でスカウトマンが話しかけてくるでしょう。
 
その日はなんとなく、やってみよう。何事も経験だ。と思いました。
 
そしたら、楽しかったんですよね。
 
可愛いドレスワンピ着て、髪の毛セットして、お化粧バッチリして、
 
自分が可愛くてテンション上がって、
 
お酒飲んでまぁちょっと気を遣いながら男の人と話すだけ。
 
 
客層の良いお店に入店し
 
働きやすかったけれど、
 
やっぱりお客さんと連絡先交換して本指名で来てもらうストレスが
 
半端なくて
 
半年足らずでやめて、ヘルプさんに転身した。
 
ヘルプさんは、連絡先交換しなくて良いし、
 
ノルマもなくて、自由出勤だし、ストレスが全くなくて、
 
ハマった。
 
 
大学生のときは、毎日のようにバイトして、
 
ヘルプだけで多い時は月20万稼いだりしていた。
 
だいたい、20時からバイトして24時に上がってから大学の友だちと飲みに行って
 
オールして帰って寝て、たまに大学行って
 
旅行もたくさんした。
 
 
社会人になってからも、やっぱり銀座から離れられなくて、
 
結局ホステスさん辞められないんです。
 
 
また今はヘルプ業でホステスさんしています。副業。
 
お金のためじゃないです。
 
昼の仕事で、充分もらっている方だと思います。
 
ただ、楽しくて、違う世界を知れて、
 
自分の色々なスキルも磨けると思うので、辞められないんですよね。
 
彼氏とかできたら辞めるのかも知れないけれど。
 
わたしはオープンな性格だから、とくに周りにも隠していないし、
 
親にも詳しく話しています♩
 
親は、最初は心配そうな顔をしましたが、働き方や仕事内容、お給料面の
 
説明を詳細までしたら、
 
いい会社だねえ!と言ってくれています♩
 
 
銀座が、好きなんです。